Members

リサーチフェロー

施井 泰平Taihei Shii

スタートバーン株式会社

施井 泰平

Profile

美術家、起業家。2001年、多摩美術大学卒業後「インターネットの時代のアート」をテーマに美術制作を開始。現在世界中のNFT取引で標準化されている還元金の仕組みを2006年に日米で特許取得するなど、業界トレンドの先手を打っている。2014年、東京大学大学院在学中にスタートバーン株式会社を起業し、アート作品の信頼性担保と価値継承を支えるインフラを提供。事業の中心である「Startrail」は、イーサリアム財団から公共性を評価されグラントを受ける。東方文化支援財団理事、一般社団法人Open Art Consortium理事を現任。東京藝術大学非常勤講師、経済産業省「アートと経済社会を考える研究会」委員などを歴任。作家として、個展やグループ展の実施をはじめ、「富士山展」(2017〜2020年)、「SIZELESS TWIN」(2022年)、「ムーンアートナイト下北沢」(2022年)などの展示を企画。主な著書に平凡社新書『新しいアートのかたち NFTアートは何を変えるか』などがある。

1977
東京生まれ
2001
多摩美術大学絵画科油絵専攻 卒業
2007-2011
東京藝術大学 非常勤講師
2014
スタートバーン株式会社創業、代表取締役就任
2016
東京大学大学院 修了
2018
Open Art Consortium 共同設立
2021
株式会社アートビート 代表取締役就任